チャイナ エアライン(日本支社:東京都千代田区)は、現在週7便で運航しております札幌-台北線を、201571日より週14便運航へと大幅に増便いたします。 現在チャイナ エアラインでは、札幌(新千歳)と台湾を週7便の台北(桃園)線、週5便の高雄線の合計週12便で 結んでおりますが、増便後は札幌と台湾を週19便で結ぶことになります。 なお、新たに運航を開始するCI194便/CI195便は、71日~83日の間運航し、91日より再開する予定です。91日以降のスケジュールについては、改めて発表させていただきます。
◆チャイナ エアラインについて 台湾で最多の航空機及び運航路線を持つチャイナ エアラインは、1 16,000 便以上を運航するスカイチームに加盟しています。 また、日本各地 14 空港と台湾を最多の直行便で結ぶとともに、成田-ホノルル路線を毎日運航しています。

詳しい情報はChina Airlinesの公式HPをご参照ください 
情報配信:China Airlines/Marketing (Japan) 2015/0519

523日(土)~24日(日)の2日間、関西国際空港にて台湾観光ブースを展開します。会場では各種台湾観光パンフレットのご提供のほか、台湾へのご旅行相談もお気軽にご質問下さい。台湾観光局キャラクター「OhBear」(喔熊・オーション)とともに皆様をお待ちしております!
関空旅博2015
開催日時:2015523日(土)~24日(日)10時~17

配信:台湾観光協会大阪事務所 2015/05/15

台湾観光ブース:関西国際空港 北イベント広場
HP
http://tabihaku2015.com/

  日本から台湾への観光客は年間160万人を超え、台湾から日本へも約300万人もの人が訪れ、山形を訪れた外国人観光客のうち台湾人が多くを占めています。今後さらに相互の理解を促進し、友好関係を深めていくため、台湾の政府は山形県での「2015年日台観光サミット」開催にあたり、山形県民の皆様へ、台湾で活躍している女性写真家の視点から、日常生活の風習、風景等の作品を通して台湾の魅力や文化などを紹介する「光影・叙事 台湾女性写真家作品展」を開催するとともに「日台観光フォトコンテスト作品展」を同時開催いたします。
光影・叙事 台湾女性写真家作品展
A NARRATIVE OF LIGHT AND SHADOW
同時開催 日台観光フォトコンテスト作品展
日時: 2015529日(金)~67日(日)09001630
場所:山形県郷土館「文翔館」2階ギャラリー

主催:台北駐日経済文化代表処、台湾観光協会
後援:山形県、山形県日華親善協会、山形商工会議所
共催:山形新聞
情報:台北駐日経済文化代表処 2015/04/21 配信:台湾観光協会東京事務所

 大好評につき、台湾平渓線と江ノ島電鉄の乗車券交流が今年度も継続されることとなり、更なる観光交流の促進を目指して、江ノ島電鉄・神奈川県観光協会・チャイナエアライン・台湾観光協会の4者共同企画による台湾平渓線と江ノ電および両沿線の観光地を紹介した台日観光交流プロモーションビデオが制作されました。 このビデオでは日台の音楽アーティストが台湾平渓線と江ノ電沿線両線や沿線の観光地を案内し、台湾では平渓線沿線での「天燈」や有名観光地「九份」などが紹介されており、江ノ電沿線では鎌倉の寺社仏閣や江の島等、それぞれの鉄道からの風景も楽しめます。旅に行きたくなるような映像が盛りだくさん! ぜひご覧いただき、旅をしませんか?! 

江ノ島電鉄・神奈川県観光協会・チャイナエアライン・台湾観光協会コラボ共同PV

旅をしませんかバナー 

台湾平渓線と江ノ島電鉄の乗車券交流:情報サイト

情報配信:2015/04/22 江ノ島電鉄 http://www.enoden.co.jp/

台湾観光局では、西武グループと台湾鉄路局の友好協定締結を記念して、来たる4月11日及び12日の両日に行われる埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ公式戦(13:00試合開始)での「台湾デー」イベントに参加して観光プロモーションを展開します。

台湾デー開催2015年4月11日 4月12日
(3月30日発表)開催情報
 (3月14日発表)開催情報

続きを読む...

 katakuraaoki

 台北は博物館のような存在だと表現する「城市散歩(Taipei Walking Tour)」は、旅人とまち歩きをしながら、忘れかけられた街角の物語や風景を呼び起こし名所旧跡をめぐりながら、そのエリアにまつわる歴史や逸話、建築、文化などを詳しく海外から訪れる人々に紹介しようと20名以上の専門家や作家など街案内のプロ集団を結成した街あるきガイドコースを台北市政府観光局協賛のもと定期的に実施し、すでに199回の個性的で特色のあるコースを催行してきました。
 2015年4月から5月には≪城市散歩Taipei Walking Tour-台北を知る20人の視点》と名づけた街あるきツアーが毎週開催されることになりました。特に注目されているのは、日本人作家の青木由香さん、片倉佳史さんがナビゲートする下町を歩く初コラボ企画となります。台湾在住10年を超え、台湾のことなら何でも知る“台湾一人観光局の青木由香”さんと“台湾特捜百貨店の片倉佳史”さんの話を聞きながら、台北は日本人にとって一体どんな魅力があるのか、学校では学べない歴史から現地の人でさえ知らない穴場まで、ガイドブックには紹介しきれないディープな台北をご案内する企画が発表されました。

続きを読む...

  旅とグルメで、心も体も元気になれる”をコンセプトにした番組「火曜サプライズ」クリスマスSPにて台湾が紹介されます。ウエンツ瑛士とDAIGO、ふなっしーによる美味しい食べ物、人々との触れ合い、素晴らしいスポットなど、元気かつ賑やかにご案内する台湾をぜひお楽しみください。

続きを読む...

チャイナ エアラインでは、201412月より成田空港-高雄空港を結ぶ直行便CI103便をご利用のたかおさんご本人様とご同行の方に、ご出発時に成田空港でチャイナ エアラインのラウンジをご利用 いただけるキャンペーンを明年331日迄実施中です。キャンペーン概要をご確認のうえ、該当される方はぜひご利用ください。

 チャイナエアライン “たかおさんキャンペーン 概要

続きを読む...

台北MRTは、20141115日に西門駅から松山駅までの総距離8.5km,8駅を15分で結ぶ東西3本目の新路線を開通しました。新路線の停車駅となる西門駅、北門駅、中山駅、松江南京駅、南京復興駅、台北小巨蛋駅、南京三民駅、松山駅8駅のうち、6駅が他の路線との乗換駅としての役割も果たすことになり、松山線の開通を機に台北MRTが5種類の路線網として色別・番号・区間の名称で表示されるほか、従来表記していた駅名が一部変更されました。台北MRTでは悠遊カード(EASYCARD)利用者に向けて、1115日からの1か月間、西門町から松山駅までの新区間限定乗車無料キャンペーンや路線利用割引サービスなど提供しています。新路線図は下記URLよりご覧ください。

続きを読む...

 東京メトロ・台北メトロ・高雄メトロは、日台相互交流の促進を目的に2014年11月4日より共同で「好好(ハオハオ)METRO! プレゼントキャンペーン」を開始します。日台旅客の活発な往来をベースに展開する同キャンペーンでは、専用サイト(日本語・中国語)上にある「シェア」ボタンを押していただいたお客様に対し、東京メトロ、台北メトロまたは高雄メトロからプレゼントが贈呈されます。好好メトロキャンペーン

 好好(ハオハオ)Metro プレゼントキャンペーン

続きを読む...

サブカテゴリ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光局
Facebook
台湾見っけ!

台湾見っけ!

台湾観光協会大阪事務所
Facebook
台湾に行きたいわん

台湾に行きたいわん

「台湾観光月刊」ファンクラブ
Facebook
電子書籍館

電子書籍館

台湾観光局

bnr side2 taiwan