華山1914文化創意産業園区

1914年の日本統治時代に作られた、国営のお酒工場の跡地をリノベーションした、文化・商業施設。イベントスペースと、ショップ、レストランが集結しており、台湾カルチャーの発信地となっています。真緑のツタが一面に生い茂った倉庫も見所の一つです。

住所:台北市八徳路一段1号
電話番号:(02)2358-1914
営業時間:9:30~21:00(店により異なる)

草悟道

台中市中心部を貫く草悟道は、全長3.6キロの遊歩道です。国立自然科学博物館を起点とし、市民広場・国立台湾美術館・美術園道を経て、最後は柳川まで続く芸術や文化の集散地。緑の溢れた気持ちの良い空間になっており、台湾本土でも注目されています。都心の貴重な緑地として、2013年末には「最も居住に適した世界都市コンクール(LivComAwards)」で、自然部門の第1位にも輝いています。

草悟広場サービスセンター
住所:台中市西区英才路534号(公正路交差点)
電話:(04)2302-1232
行き方:高速鉄道・台中駅下車後、台中公園シャトルバスで公益路口下車。台湾鉄道・台中駅下車後、台中市バス27路で経国園道下車。

四草グリーントンネル

台南にいながらジャングルを探検しているかのような雰囲気が漂うのがここ。四草グリーントンネルはマングローブの緑のトンネルの事でマングローブの種類と数は台湾一の多さを誇ります。また、野鳥などの様々な動物や、珍しい植物が生息しています。こちらでは体験したいのが、船によるマングローブ鑑賞ツアー。ツアールートは2種類あり、30分で周る綠色隧道竹筏と70分で周る台江観光船となっています。笠をかぶって、さぁ探検へ出掛けましょう!

住所:台南市安南区大衆路360号
電話番号:(06)284-1610
営業時間:夏 8:30~17:00、冬 8:00~16:30

ジミー広場

ここは絵本作家のジミー・リャオ(幾米)の作品をテーマにした宜蘭駅周辺の広場です。宜蘭出身のジミーさんが宜蘭県政府と協力し、台鉄宜蘭駅周辺に「向左走,向右走」(ターンレフト・ターンライト//君のいる場所)、「星空」、「地下鉄」などの代表作をイメージしたオブジェなどが広場に設置されています。通年開放されており、入場は無料!写真撮影にもってこいの施設で、子供も大人も楽しめます。

行き方:宜蘭駅には、台湾鉄路の台北駅から特急の自強号に乗り約1時間30分で到着。

台湾国際バルーンフェスタ

気象条件や地形に恵まれた台東県では、毎年6月~8月にかけて、台東県の鹿野高台で台湾国際バルーンフェスタが開催されます。この期間は毎日、多くの熱気球が飛び、地に生い茂る緑の田んぼやフルーツ畑とのコントラストはもう絶景!実際にフライト体験も可能です。熱気球から見る台湾の風景に癒されること間違いなしです。

2017台湾国際バルーンフェスタ
期間:6月30日~8月6日 場所:台東県鹿野高台

お茶摘み体験をしてみよう♪

台湾といえばお茶!お土産で買うだけでなく、自分でお茶を摘んでみませんか?台湾にはお茶摘みを体験できるお茶農園がいくつかあります。昔ながらの笠をかぶって、お茶摘み名人になりきれば更に台湾お茶文化への理解を深められます。

台湾レジャー農場♪

台湾では近年、地域の農業の発展と都市住民の自然志向を結びつけた体験型のレジャー農場施設が増加しています。宿泊施設も充実しているので、泊りがけで農業体験や果物狩りなどをする事が出来ます。新しい台湾の魅力を発見できますよ!

グリーン生活 グリーンな台湾グッズ

[緑油精・グリーンオイル]

台湾の万能オイル。台湾では、知らない人はいない程、一家に一本は必ずあると言われています。コンビニやドラッグストアなど、身近なところで購入可能。種類も豊富です。

[郵便ポスト]

台湾の郵便ポストには赤と緑の2種類があります!

[買い物袋]

赤・青・緑のストライプ模様の買い物袋。昔から使用されていますが、現在、レトロ可愛いで再注目されています。とても丈夫でお値段もお手頃なのもgood!

[サトウキビジュース]

台湾の夜市などで良く見かける台湾の名産のサトウキビ(甘蔗)を絞ったジュース。甘いので観光で歩きつかれた時のリフレッシュにぴったりです!今では、サトウキビ専門のジューススタンドも登場し、ミルク、レモン、パッションフルーツとのミックスなど、種類も豊富。

[炊飯器]

台湾の家庭には必ず1台はあるといっても過言ではない位台湾で普及している万能炊飯器。1960年から販売していて台湾では一般的ですが、今では日本のファンも多くなって来ています。炊飯器のようにご飯を炊いたり、煮物、スープなどが作れるほか、野菜を蒸す蒸し器としても使用可能です。

制作:台湾新聞 MAY 2017 Copyright(C)台湾観光局×台湾新聞All Rights Reserved

台湾観光ファンクラブ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光局
Facebook
台湾見っけ!

台湾見っけ!

台湾観光協会大阪事務所
Facebook
台湾に行きたいわん

台湾に行きたいわん

「台湾観光月刊」ファンクラブ
Facebook
電子書籍館

電子書籍館

台湾観光局

bnr side2 taiwan