台湾の“めでたい”レッドグッズ

●杯

●杯(ポアポエ)は台湾の廟には必ずある占いに使う半月状の道具です。2つで1セット、表と裏の出方で占います。

※●は竹かんむりに交

紅龜●

紅亀●(アンクークエ)は台湾でお正月やおめでたいときに食べる、もち米を蒸したおまんじゅうです。文字の通り、亀の甲羅の形に型抜きされた赤いあずきまんじゅうです。

※米へんに果

紅包袋

台湾のご祝儀袋は全部赤!紅包(ホンバオ)と言って、お年玉などもこの袋に入れられます。

雙●杯

結婚の時など、カップルを祝福する意味の込められたコップ、雙●杯(シュアンシーベイ)。もち手が喜の字になっており、2つ重なることで“ダブルハピネス”となり縁起が良いと知られています。

※●は喜の横ならべ2つ

彩虹眷村

眷村とは、第二次世界大戦後に中国から渡ってきた軍人とその家族が暮らした集合住宅のこと。現代では住居として住む人も減り、取り壊しが決まっていた眷村の家屋にカラフルでポップな絵を描いて人気観光地に生まれ変わったのが台中の彩虹眷村!壁一面に色鮮やかな絵が描かれ、今ではフォトジェニックスポットとして台湾人にも親しまれています。運が良ければ、この絵を今でも1人で描き続ける“彩虹爺爺(虹色おじいちゃん)”にも会えますよ!

アクセス:
①台湾鉄道台中駅から徒歩約10分-15分の台中公園(三民路)から26番系統バスか、台中公園(双十路)から56番系統バスで彩虹眷村下車。
②高速鉄道台中駅617系統バスで彩虹眷村バス停下車。

文武廟

台湾本島中央部に位置する台湾最大の淡水湖である日月潭を見下ろすように建つ文武廟。1975年に再建された中国北朝宮殿式の建築で、廟としては台湾で最大級のものといわれているそう。前殿、中殿、後殿の三殿様式になっており、前殿は文廟で文の神である孔子が、中殿は武廟で武の神である岳飛や関羽が祀られています。黄色の屋根に赤い柱が際立ちダイナミック。シンボルのように大きな獅子の像や、本殿前に彫られた美しい龍の石彫刻も見所の1つ。

アクセス:
①高速鉄道で台中駅下車、日月潭行きの南投客運バスに乗り換え、日月潭バス停下車。
②台北駅から日月潭行きの国光客運バスで日月潭バス停下車。
③台湾鉄道で台中駅下車、日月潭行きの仁友客運バスに乗り換え、日月潭バス停下車。

今や知らない人はいないのでは?台湾ナンバーワン観光地の九には、日が沈み出した午後16時頃に行くのがオススメ!暗くなると赤提灯の灯りがともり、あたりは幻想的な雰囲気に包まれます。また、実は九には宿泊施設もあります!台湾リピーター旅行者の方は、自分好みの旅館を探して、ゆっくり九を楽しんでみるのもオススメです。

アクセス:
①台北駅から台湾鉄道で瑞芳駅へ。金瓜石行きのバスに乗り、九で下車。
②台北MRT忠孝復興駅前から基隆客運の金瓜石行きに乗車。九で下車。

打狗英国領事館

高雄の西子湾を一望するならここ、打狗英国領事館。1865年、英国人によって建てられ、台湾初の洋館としても有名です。日本統治時代には高雄海洋観測所となり、1987年に古跡に指定され、修復工事を経て高雄史跡文物館に姿を変えました。現在では、デートにぴったりのロマンチックなカフェテラスも出来て、写真スポットとしても大人気です。また、本場イギリスのアフタヌーンティーも出来るので女子会にもぴったりの場所です。

アクセス:
①高速鉄道で左営駅或いは台湾鉄道で高雄駅下車、MRTに乗り換え、西子湾駅下車。
②高速鉄道で左営駅或いは台湾鉄道で高雄駅下車、市バスの99番、橘1A番に乗り換え、雄鎮北門バス停下車。

コバルトブルーの海、美しい砂浜、果てしなく続く青空という自然の景色に恵まれた澎湖は、台湾一のリゾート島。スキューバーダイビングやクルージングなど、様々なマリンスポーツも楽しめます。夏になると台湾人たちがこぞって訪れ、バカンスを楽しむ場所でもあり、最近は海外からも注目されています。澎湖は、2014年に「世界で最も美しい湾」クラブの一員として正式に認められており、2018年には、「世界で最も美しい湾クラブ」の年次総会も行われる予定です。

澎湖へのアクセス:
①台北、台中、台南、高雄など各地の飛行場から飛行機で「馬公空港」へ。
②高雄の埠頭から馬公行きの船「台華輪」に乗船。

スポーツの秋は澎湖に行こう!

澎湖では今年の9月21日から11月19日にかけて、初めてスポーツツーリズムをテーマにした一連のイベント「澎湖でスポーツの秋を満喫」を実施!)、「全国ビーチゲートボール大会」(10月12-14日)、「2017澎湖冬季水泳大会」(10月29日)、「菊島澎湖マラソン」(11月19日)などが行われる予定です。スポーツを楽しみに澎湖へ!!

More Information
https://goo.gl/xugSUC

易家サボテンアイス

澎湖で有名なのがこの赤紫のアイス!実は「仙人掌(サボテン)」のアイスなのです。澎湖の人気撮影観光スポット「澎湖跨海大橋」のすぐ近くのお店・易家で食べる事が出来ます。甘酸っぱくて濃厚な風味は、運動後に食べたくなる事間違いなし!

制作:台湾新聞 SEP 2017 Copyright(C)台湾観光局×台湾新聞All Rights Reserved

台湾観光ファンクラブ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光局
Facebook
台湾見っけ!

台湾見っけ!

台湾観光協会大阪事務所
Facebook
台湾に行きたいわん

台湾に行きたいわん

「台湾観光月刊」ファンクラブ
Facebook
電子書籍館

電子書籍館

台湾観光局

bnr side2 taiwan