昨年台湾で公開後11週にもおよぶロングラン上映、観客動員は16万人超を数え、興行収入1億円を突破するなどドキュメンタリー映画としては多くの話題を集めた作品「湾生回家(わんせいかいか)」が11月12日より東京・岩波ホールでの上映を皮切りに大阪、京都、名古屋ほか日本各地で順次公開がはじまります。
「湾生(わんせい)」とは、1895年の下関条約で台湾が日本に割拠され、日本の統治がはじまってから1945年までの50年の間に台湾で生まれ育った約20万人の日本人を指す言葉。映画では6名の湾生(わんせい)にフォーカスをあてて、70年の歳月を遡り台湾で過ごした日々との再会=台湾に寄せる望郷の念をすくい取りながら紹介する珠玉の作品となっています。
  「湾生回家(わんせいかいか)」
  公式ホームページ

 監督: ホァン・ミンチェン (黄銘正)
 原題: 「湾生回家 Wansei Back Home」
 2015年/台湾/111分
 配給・宣伝: 太秦  提供: マグザム、ワコー、太秦
 (C) 田澤文化有限公司
2016/11/11 台湾観光局/台湾観光協会東京事務所
 
台湾観光ファンクラブ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光局
Facebook
台湾見っけ!

台湾見っけ!

台湾観光協会大阪事務所
Facebook
台湾に行きたいわん

台湾に行きたいわん

「台湾観光月刊」ファンクラブ
Facebook
電子書籍館

電子書籍館

台湾観光局

bnr side2 taiwan