イロイロ遊び台湾通信 自転車特別号 Vol. 2

イロイロ遊び台湾通信 自転車特別号 Vol. 2

台湾サイクリング7大路線 全国の魅力あふれる自転車道

台湾観光局は2021年を「自転車旅行年」と定め、台湾のサイクリングを世界に向けてアピールしていきます。観光局では低炭素化の促進と持続可能な観光の発展を目指し、2020年に「サイクリング7大路線」の環境整備を実施しました。どの路線も美しい風景や観光スポット、グルメが揃い、それぞれ個性的な魅力に満ちています。自転車で、ロハスな台湾の旅に出かけてみませんか?


雙湾自転車道

富貴角灯台

野柳地質公園・女王頭

北海岸路線(萬金、湾塔、雙湾)

新北市淡水の北側、三芝から基隆までの沿海部は「北海岸」と呼ばれています。三芝の浅水湾をはじめ、石門の白沙湾や台湾本島最北端の灯台の富貴角灯台、金山の温泉や老街、萬里の野柳地質公園、基隆の和平島など、沿線には魅力的な観光スポットが豊富です。サイクリングロードも多く、多彩な地質景観が作り出す美しい風景を眺めながら、自転車で各地のスポットを巡ることができます。ベテラン愛好家には、本島最北端エリアからさらに足をのばして、太平洋側の最東端に位置する東北角の三貂角灯台まで自転車で走るコースもおすすめです。

交通部観光局北海岸および観音山国家風景区管理処
www.northguan-nsa.gov.tw/user/main.aspx?Lang=3(日本語)


十三層遺跡

旧草嶺隧道

東北角路線(黄金山海線)

新北市瑞芳から宜蘭県蘇澳に至る風光明媚な一角を「東北角」と呼びます。新北市内は東北角の山海の絶景が堪能できるエリアとしてサイクリング愛好家の人気を集めていますが、瑞芳の山間部には、九ふん、黄金博物館、水ナン洞十三層遺跡(選鉱場)などの金鉱関連の観光スポットが多く、山が海際まで迫る海岸線には、高く険しい奇岩、海蝕地形、金色のビーチなどの見どころが続きます。福隆の岬に佇む台湾本島最東端の灯台「三貂角灯台」まで駆け抜ければ、宜蘭県はすぐ目の前です。
※水ナン洞:正しくはさんずいに南

‍交通部観光局東北角および宜蘭海岸国家風景区管理処
www.necoast-nsa.gov.tw/index.aspx?l=3(日本語)


太平洋に浮かぶ亀山島

冬山河親水公園

宜蘭濱海・蘭陽平原路線(カ瑪蘭線)

北東部の蘭陽平野が広がる宜蘭県は、東は太平洋を臨み、北と西には山並みが続く土地。縦横に河川が走り豊かな水源に恵まれているため稲作が盛んで、平野には美しい田園風景が広がっています。勾配の緩やかな同地では初心者の方も安心してサイクリングが楽しめます。宜蘭北部の頭城から南部の冬山にかけては、海岸線や河川沿いを走るサイクリングロードが何本も設置されています。きらめく水田や太平洋上に浮かぶ宜蘭のランドマーク「亀山島」を眺めながらのサイクリングは心からリフレッシュできますよ!

交通部観光局東北角および宜蘭海岸国家風景区管理処
www.necoast-nsa.gov.tw/index.aspx?l=3(日本語)


プレート境界線記念碑

玉富自転車道

安通温泉

花東縱谷路線―森林温泉(板塊騎遇線)

花蓮から台東にかけての内陸部を南北に細長くのびる「花東縦谷」は農業が盛んで、美しい田園風景の中を走るサイクリングが人気のエリア。ぜひ訪れてみたいのが、花蓮南部にある台湾鉄道の廃線路跡を利用した全長約10㎞のサイクリングロード「玉富自転車道」です。コース途中の「秀姑巒大橋」上に設けられたユーラシアプレートとフィリピン海プレートの境界線が最大の見どころで、二つのプレートをまたぐサイクリングロードは世界でもここだけという珍しいスポットです。近隣の安通温泉に足をのばすのもおすすめです。

交通部観光局花東縦谷国家風景区管理処
www.erv-nsa.gov.tw/ja(日本語)


成功鎮・比西里岸

成功鎮・三仙台

東海岸路線―成功三仙台(馬到成功線)

花蓮県から台東県にかけての太平洋沿岸部は「東海岸」と呼ばれ、紺碧の海と空、そして緑の山々が織りなす絶景が広がるエリアです。なかでも東海岸随一の日の出鑑賞スポットとして知られる台東北部成功鎮の「三仙台」は、海水の浸食により岬が削られてできた小島と、8つのアーチを持つ橋の組み合わせが非常に美しく、橋の上や島の灯台からは太平洋の絶景が楽しめる東海岸必見のスポットです。台東市街地から成功鎮まで、美しい風景が続く海岸沿いを自転車で走れば、東海岸の魅力を存分に満喫できるでしょう。

交通部観光局東部海岸国家風景区管理処
www.eastcoast-nsa.gov.tw/ja(日本語)


烏山頭水庫

八田與一銅像

西拉雅路線―菱波官田(菱波官田線)

西拉雅(シラヤ)国家風景区は、台南と嘉義の一部の地域にまたがっています。日本の皆さまにもゆかりがあり、手軽なサイクリングスポットとしてもおすすめなのが、台南市官田に位置する「烏山頭水庫(烏山頭ダム)」周辺です。日本人土木技師の八田與一氏の指揮のもと、1930年に完成した烏山頭のダム湖面積は約13平方キロメートル。ダムによる灌漑で、広大な土地がありながらも水資源が乏しい不毛の土地だった嘉南平原は、台湾最大の穀倉地帯となりました。ダムの一番高い場所には八田技師の銅像が置かれています。

烏山頭水庫風景区 台南市官田区烏山頭里嘉南68-2号
交通部観光局西拉雅国家風景区管理処
www.siraya-nsa.gov.tw/ja(日本語)


山水ビーチ

跨海大橋

黒糖蒸しパン

澎湖路線(菊島線)

澎湖は台湾本島西部の台湾海峡に浮かぶ群島。主な地質は玄武岩で、世界に誇る美しい海岸線が広がります。澎湖本島の見どころは、海触による奇岩風景のほかに、干潮時のみ海に玄武岩の歩道が現れる「奎壁山」、深度が東アジア第一の大橋「跨海大橋」などがあります。跨海大橋は海上の公園とも呼ばれており、橋を渡れば本島・白沙島・西嶼島の間を気軽に往来できるので、サイクリングで巡るのもおすすめです。お土産には黒糖を使った蒸しパンが人気です。

交通部観光局澎湖国家風景区管理処
www.penghu-nsa.gov.tw/Japan/(日本語)


観光に関するお問い合わせ‍


台湾観光局・台湾観光協会

東京事務所 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-8 川手ビル3F TEL 03-3501-3591

大阪事務所 〒530-0047 大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル6F TEL 06-6316-7491‍

※上記は2023年 2月 3日現在の情報です。掲載にあたり記載情報や条件が変更されることがあります。更新情報の確認などにつきましては掲載サイト及び関連機関にてご照会ください。

※本メールは、配信専用のアドレスとなっております。ご返信頂いても、返信内容の確認およびご返答ができません。あらかじめご了承ください。


配信希望 | 配信停止

Copyright 2020 台湾観光局/台湾観光協会 All Right Reserved.