イロイロ遊び台湾通信 Vol. 15

イロイロ遊び台湾通信 Vol. 15

月餅

蛋黄酥

紫晶酥

 緑豆椪

鳳梨酥

カレー酥

中秋節の贈り物 人気のお菓子たち

2021年の中秋の名月は9月21日。この日は旧暦(台湾では農暦)の8月15日にあたり、台湾では「中秋節」と呼ばれる祝日になっています。中秋節の贈答品の代表といえば月餅ですが、伝統的なお菓子も喜ばれます。たとえば、餡の中に月に見立てたアヒルの卵黄の塩漬けを入れた「蛋黄酥」、タロイモ餡をパイ生地で包んだ「芋頭酥」やタロイモ餡とお餅入りの「紫晶酥」、爽やかな甘酸っぱさのパイナップルケーキ「鳳梨酥」などの甘いお菓子のほか、緑豆餡と豚肉をパイ生地で包んだ「緑豆椪」、カレー餡入りの「カレー酥」など、軽食にもなる甘じょっぱいタイプも人気です。いただいたお菓子をオフィスや家庭で分け合うと、秋の訪れを感じます。


① 台北孔子廟大成殿
② 孔子達磨
③ 御守り

 

大同区大龍街275号
https://www.tctcc.taipei/
MRT圓山駅から徒歩6分

台北孔子廟

9月28日は儒教の始祖「孔子」の誕生日。教師の手本と謳われた孔子にちなみ、台湾では9月28日を「教師節(教師の日)」としてお祝いします。1875年創建の台北孔子廟では、毎年この日に孔子の生誕を祝う「台北孔廟祭孔大典」が行われ、子供たちによる伝統舞踊「八佾舞」が奉納されます。儀式の会場となる大成殿をはじめとした、敷地内の建物の彫刻や交趾陶などの精緻で古風な建築美も必見です。参観後は敷地東側の「明倫堂」へ。ここでは4D動画の上映や記念品の販売を行っています。学生さんには合格祈願の御守りがおすすめですよ!


(画像提供:ミシュラン)

ミシュラン台湾 第四版「台北・台中」を発表 

2021年8月25日に「ミシュランガイド」から台湾ミシュランガイド第四版「台北・台中」の出版がオンライン形式で発表され、34店が星を獲得しました。今回の合同版では、1冊のなかで台北と台中のレストランを紹介しています。また本年度から新たな評価として持続可能な飲食店を認証する「グリーンスター」マークが導入され、新たなレストラン選びの視点が提案されました。来年版には南部の台南・高雄の2市が加わる事も明かされ、台湾の様々な美食を知る上でますます期待が高まります。


台湾観光局&ニラックスブッフェレストランがお届けする
「行ったつもりで食べたいわん!」キャンペーン

台湾観光局では、すかいらーくグループのニラックス株式会社と期間限定で『行ったつもりで、食べたいわん!』キャンペーン第二弾を実施します。台湾に行けない今、台湾料理などを通じて少しでも『台湾』を身近に感じてもらおうと、2021年9月27日までニラックス株式会社が運営する「グランブッフェ」「エクスブルー」「ブッフェダイナー」など45店舗にて開催される『台湾美食フェア』とコラボ。期間中は抽選プレゼントキャンペーンの実施以外にも、台湾観光局より大切な人にスマホを通じて気軽に想いや願い事を届ける「台湾スカイランタン」のオンライン祈願体験や、観光資料を提供しています。今回のキャンペーンでは、台湾観光局より小籠包の形をした調味料入れや将棋盤の形をしたトレイ付きで、○×ゲームも遊べるユニークなデザインの湯呑セット、ニラックス株式会社からは台湾の各種茶器が当たる抽選プレゼントを用意しています。お近くのお店でぜひ台湾を感じ、味わってみてください。
http://nilax.jp/news/2021/20210702_001383.html


新竹市は旧名を「竹塹」といい、清代から台湾の重要な都市として発展してきました。現在も市内には歴史的建造物が数多く残っており、300年にわたる古都の歴史を感じながら散策を楽しむことができます。


新竹駅

新しい駅弁売場

2020年にリニューアルされた駅ロビー

台湾鉄道新竹駅

台湾鉄道新竹駅は美しいバロック建築の駅舎が有名です。この駅舎は1913年(大正2年)に完成した4代目駅舎で、台湾に現存する最古の駅舎。「台湾で最も美しい駅」の呼び声も高く、国定古跡に指定されています。2015年には東京駅と姉妹駅提携を結びました。2020年には駅のリニューアルが完了。建物の構造はそのままに、より利用しやすく、明るいロビーに生まれ変わりました。


護城河親水公園

竹塹城迎曦門

新竹市立動物園「大象門」

竹塹城 今昔めぐり

清代、新竹には城郭都市「竹塹城」が置かれ、外周に城壁が築かれていました。新竹駅前広場そばの「護城河親水公園」は、かつての竹塹城の堀の一部です。公園の全長は林森路から新竹市政府北側の世界街まで約800m、幅は広いところで50mあまり。公園をまたぐ環状交差点「円環」には竹塹城の東門にあたる「竹塹城迎曦門」が残っており、旧堀跡とともに往時の面影を伝えています。駅前の繁華街に隣接しながらも緑が多く、水辺の風景が心を潤してくれる都会のオアシスです。新竹駅南側の「新竹市立動物園」の開園は1936年。台湾で最も長く開園から同じ場所で営業する動物園で、新竹市民なら一度は訪れたことがある「思い出の場所」です。2019年末には「おりのない動物園」をテーマにリニューアルオープンし、ますます魅力的に進化し続けています。

竹塹城迎曦門
新竹市北区東門円環
台湾鉄道新竹駅から徒歩5分

護城河親水公園
新竹市区林森路から世界街の間
台湾鉄道新竹駅から徒歩2分

新竹市立動物園
新竹市東区食品路66号
台湾鉄道新竹駅から徒歩18分
https://zoo-info.hccg.gov.tw/


新竹都城隍廟・廟口小吃街入口

竹塹餅

焼きビーフン「炒米粉」

肉団子スープ「貢丸湯」

新竹都城隍廟 新竹三宝を味わう

1748年に建立された新竹城隍廟は、清朝皇帝より台湾の城隍爺としては最高位の官位を授与された台湾最大の城隍廟で、現在も毎日大勢の参拝客が訪れる新竹の信仰の中心地です。敷地内や外壁に沿って軽食の屋台が並ぶ「廟口小吃」は、B級グルメのメッカとして知られ、新竹観光の目玉のひとつになっています。必食は「米粉(ビーフン)」「貢丸(肉団子)」「竹塹餅(肉餡入り中華菓子)」の「新竹三宝」と呼ばれる三つの新竹名物。屋台街で米粉と貢丸を味わって、城隍廟前の「新復珍商行」で竹塹餅をお土産に購入すれば、三宝をコンプリート出来ますよ!

新竹都城隍廟
新竹市北区中山路75号
台湾鉄道新竹駅から徒歩10分

新復珍商行
新竹市北区北門街6号


台湾観光局では最新のキャンペーンやイベント情報を
ホームページでご紹介しています。

https://jp.taiwan.net.tw/

 

観光に関するお問い合わせ‍


台湾観光局・台湾観光協会

東京事務所 〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-8 川手ビル3F TEL 03-3501-3591

大阪事務所 〒530-0047 大阪市北区西天満4-14-3 リゾートトラスト御堂筋ビル6F TEL 06-6316-7491‍

※上記は2022年 8月 13日現在の情報です。掲載にあたり記載情報や条件が変更されることがあります。更新情報の確認などにつきましては掲載サイト及び関連機関にてご照会ください。

※本メールは、配信専用のアドレスとなっております。ご返信頂いても、返信内容の確認およびご返答ができません。あらかじめご了承ください。


配信希望 | 配信停止

Copyright 2020 台湾観光局/台湾観光協会 All Right Reserved.