トラブルも少なく、非常に優れた郵便事情。
料金も日本とほとんど変わりません。

台湾の郵便局は「郵局」と言い、緑色の建物が目印になります。郵便事情はとても優れていて事故も少なく、同市内なら当日中に、離島を除く本島内なら翌々日には郵便物が届きます。郵便ポストは2種類あり、緑が島内用、赤がエアメールなどのポストになります。

緑のカラーと大きな「郵局」の文字が目印

銀行営業時間:平日(月曜日~金曜日)の午前9時~午後3時30分。
台湾の国際空港では銀行の出張所が遅いフライトの到着時間まで両替を受付しているため、台湾到着後でも日本円から台湾ドルに両替することが可能です。台湾の主要銀行の外貨両替窓口や国際観光ホテル、デパートなどでも認可を受けている場所で両替をすることができます。デパートやショッピングセンター、主要レストラン、観光ホテル、高速鉄道窓口などクレジットカードの利用も盛んです。さらに、日本の大手都市銀行などで発行される「国際キャッシュカード」を持参すれば、提携している台湾の金融機関・ATMでもそのまま利用でき、急にお金が必要という時でも安心です。

※詳しくはご利用の金融機関にお問い合わせください。

1.日本の携帯電話をそのまま利用する場合

「海外対応機種に買い換える」または「日本で海外用携帯電話をレンタルする」の2通りの方法があります。
携帯電話会社によって機種やサービスが異なるため、詳しくは各携帯電話会社にお問い合わせください。

2.現地でレンタルする場合

最近では現地で携帯電話をレンタルする場合でも事前に日本で手続きを行い電話番号を確認できるサービスがあるのでとても便利です。
台湾の桃園国際空港第一及び第二ターミナルの到着ロビー、出国ロビーにも台湾大可大(TaiwanMobile)、遠傳(FarEastton)ほか、 主要会社の携帯電話機のレンタルサービスカウンターがあり気軽に借りることができます。

3.W-iFi事情

持参したスマートフォンで、台湾現地の無線LANを利用するにはコンビニエンスストアなどで1日使用や日数限定、月単位などで使用可能な通信会社の各種プリペイドカードを購入し、設定したのちに気軽に使用することができます。台北では台北市公衆無線ブロードバンド (WIFLY) による「台北無料公衆無線LAN」(Taipei Free)を準備して、旅行者に便利で快適な無料Wi-FIも提供しています。使用規定や事前登録の申請などにつきましては下記サイトのQ&Aをご参照ください。

台北市公衆無線ブロードバンド (WIFLY)

【台湾から日本へ】ひと目でわかる、国際電話のかけ方

  1. 台湾の国際電話識別番号002または005、006、009、などをプッシュ
  2. 日本のカントリーコード81、頭の0を外した市外局番の後に相手先番号を入れる

例)東京 03‐1234‐5678にかける場合

002、005など + 81 + 3 + 1234‐5678
国際電話識別番号 日本の
国番号
市外
局番
相手先番号
※公衆電話から日本にかける場合も上記の通り。
台湾観光ファンクラブ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光局
Facebook
台湾見っけ!

台湾見っけ!

台湾観光協会大阪事務所
Facebook
台湾に行きたいわん

台湾に行きたいわん

「台湾観光月刊」ファンクラブ
Facebook
電子書籍館

電子書籍館

台湾観光局

bnr side2 taiwan