同じだけど違う。違うけど同じ。台湾と日本に会いに行こう!

台湾観光協会 公益社団法人日本観光振興協会 一般社団法人日本旅行業協会

32doumei後援 台湾観光局/台湾鉄路管理局/公益財団法人交流協会

  台湾と日本間の往来人数は2013年通年で約376万人(*統計人数:台湾観光局発表)にのぼり、台湾そして日本がますます身近な存在になってまいりました。
 台湾観光局では、台湾鉄路管理局、台湾観光協会、公益社団法人日本観光振興協会及び一般社団法人日本旅行業協会と共に、日台双方の旅客が活発に往来し、観光することで互いの文化や風習により興味を抱き、見聞を広め、理解を深めていくことができると考え、台湾と日本の距離や心の近さなど親近感をもって皆様に知っていただこうと、台湾と日本に存在する同名の鉄道駅をキーワードに、多彩な台湾・日本への旅を促進する「台日同名駅観光プロモーション」を発表しました。 

募集要項: 台日同名32駅と同名さん大募集!

 同企画は、好対照をなす日台の風景をあしらったデザインによる日本語及び中国語による2種のポスターを双方で制作し、日本及び台湾における観光促進のプロモーションツールとして広く活用しながら、台日双方で様々な誘致・宣伝プログラムを展開していきます。  「台日同名駅観光プロモーション」のキックオフ記念企画として、台湾観光局及び台湾観光協会東京事務所では、台湾鉄路管理局との連携を得ながら台日同名32駅と同じ名前の方を抽選で各駅1名、計32名様に駅長体験付の台湾旅行(11月催行)へご招待をする「同名さん」募集企画を発表しました。応募受付は、郵便はがきで必要事項を明記の上、2014年3月11日から8月20日消印有効迄とし、台湾旅行招待の抽選募集に漏れた方の中より、さらにセカンドチャンスとして320名様に台湾グッズが当たるプレゼント企画もご用意。募集要項は下記の専用ページにてご確認ください。

 

 上記に関する問い合わせ先:台湾観光協会東京事務所 03-3501-3591 情報:2014/03/10